Doorkeeper

PI Study #6 「Rでデータころがし職人(ハンズオン)」

2014-11-29(土)13:00 - 17:30

テラインターナショナル株式会社

東京都豊島区東池袋3丁目4番3号池袋イースト10F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
勉強会の後、近くで懇親会をしますので、よろしければご参加ください。

詳細

PI Studyについて

PI Studyはみんなで学び、開発者をつなげることが目的です。
講師から何かを教わるのではなく、一緒に学び合いましょう。

各種URL

このイベントページ

http://goo.gl/aNXIKV

スライド

公開サブセット版:http://goo.gl/G1vzhp
フル版:http://goo.gl/KO8V6F

サンプル

公開サブセット版:http://goo.gl/2e8k1V
フル版:http://goo.gl/Y5prVc

※パスワードは会場にて

講師紹介

TimberLandChapel (特定非営利活動法人 TimberLandChapel.com 理事長)
Web: http://blogs.timberlandchapel.com/

概要

"データサイエンティスト","ビッグデータ"そんなワードが流行っています
でもちょっとまって!
"データ"をきちんと操作できないと"データ"との対話はできないよ

-R(統計解析ソフト)の基礎教えます(ハンズオン)
-R(統計解析ソフト)ができること,RDBMS(SQL)ができること,手書きコードができること...つまり! Rの得手・不得手 使いどころを

R

http://www.r-project.org/

Agenda

(Agendaは予定です。実際のコンテンツは一部変更になることがあります)
- Rの基礎 HellowWorld から変数宣言,ファイルIO,基礎的処理まで
- Rでやってみよう統計の基礎
- Rは「データ操作」に向いているのか?
- ビッグデータってbigなの?
- Rでは普通やらないアプローチをしてみよう
- ちょっと大きめのデータに触ってみる
- データころがし職人のニーズ

前提知識

一部のデモは Microsoft® Visual Basic® 及び Microsoft® SQL Server® を用いて行います。
これらのソフトウェアの知識があると理解が深まると思いますが,デモは,その目的とソースコードコンセプトを明確にして行いますので,必須ではありません。

セッション中でも逐次解説を行いますが,平均,分散等の統計用語を用います。アレルギー反応を起こさない程度に心構えをしてください。:-)

準備が必要なもの

パソコン

パソコンを各自持参してください。

統計の項が載っている教科書(任意)

セッション中でも逐次解説を行いますが,辞書のつもりでご用意ください。
統計を専門に解説した基礎的な教養程度の教科書で足りますが,数学II,数学B,数学Cあたりでも取り扱っているようです。

開発環境準備のお願い

ハンズオンを行いますので,パソコンにRのインストールをお願いします。
インストール手順はこちら
http://goo.gl/deYQCF

質問シート

http://goo.gl/RkqWcd

データ

http://goo.gl/P7Q0LL

http://goo.gl/f9aioI

これはおまけ(大容量ファイル)
http://goo.gl/aR3PZM

コミュニティについて

PIStudy

PIStudy

「ポッセをつくろう。開発者としてつながろう。」 をテーマに楽しく学ぶ勉強会です。 http://prezi.com/lxfns481sybw/pi-study/

メンバーになる